2回目の断捨離

昨日の記事 の続きです。

2回目の断捨離はちょうど引越しの時。

引越しは新陳代謝のいい機会だからがっつり処分しちゃおう!

と、ガンガン物を減らしていきました。

その分荷造りもラクになるし♪

ある程度自分の物を減らすと、あとは必要なものばかりなので

そうなると次に目がいくのは家族のもの。

私の場合は夫の持ち物がすごーーーく気になりました。

夫はめったに物を捨てない人で、夫の物のために1部屋使っているくらいです。

口癖は「いつか使うかもしれへんやろ!」です(笑)テンプレみたい(笑)

だから何年も使ってない物でクローゼットどころか他の部屋まであふれていました。

私はそれが我慢ならなくてキーキーおさるのように夫に文句を言いましたが分かってもらえず、

お片付けセミナーなるものに出向いて夫のことについてたくさん相談しました。

何より一度目についてしまった夫の長年使われてないものが気になって仕方なかったです。

特に1番気になったのは買ってから8年経過した資格取得のための教科書。

1度も開いてない・・・頑なに捨てなかったですね(;´Д`A ```

あらゆるアプローチをしてみましたがどうにもならなかったので

最終的には放置しました(笑)

夫ももう使わないことは分かっていたと思います。

ただ処分するタイミングは自分で決めたいですよね。

なのであれこれ言うのやめました。

夫のタイミングで処分できるようになるまで辛抱強く待ちました。

半年ぐらいかかりましたが少しづつ処分するようになってくれたので助かりました。

(例の資格取得のための教科書はまだありますけどね・・・もう15年もの・・・)

この経験で身に染みて分かったのは

・人の心は変えられない。

・人には人のタイミングがある。

分かってたつもりですが、この時に心から理解できました。

ちなみに今の夫は年に2回程断捨離してくれるようになりました。主に服が多いですが。

できるだけ自分の荷物の量を把握してほしいのでひとつの部屋に夫の物を

集めたので、物がパンパンに入っております( *´艸`)

窮屈になってきたら何かひとつものを処分するようになりました(笑)

明日は実家の断捨離についてお話したいと思います('ω')ノ

見つめる猫

今日はおもちゃを冷蔵庫の下の隙間にお片付けしたにゃ。

2回目の断捨離” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です