ヨガの八支則

私は月に2回整体に通っています。

そこの先生がヨガの先生でもあり

先日こんなことを教えていただきました

ヨガには八支則なるものがある

(八支則・・・ヨガを実修するための8段階の行法)

1ヤマ 慎むべき5つの心得。暴力・嘘をつく・盗み・欲に溺れる・執着

2ニヤマ 守るべき5つの心得。清潔・足るを知る・努力・読書・感謝

3アーサナ ヨガのポーズ

4プラーナヤーマ 呼吸と体・心を繋げることに意識を向ける

5プラティヤハーラ 感覚への意識を深め、コントロールする

6ダーラナ 一点集中。意識を特定の対象物に長時間向け、心を集中させる状態。

7ディアーナ 瞑想状態。積極的に集中することもなく、深い静かな精神でいられる状態。

8サマーディ ヨガの最終目標。解脱、や悟り

ヨガのポーズに入る前にヤマ、ニヤマのふたつは日常生活で行うこと

そのうえでヨガのポーズに入り、瞑想をはじめ心を整えていく

これ全てをヨガと呼ぶのだそうです。

ポーズをとることをヨガだと思っていたので、

へー!( ゚Д゚)とちょっとオドロキでした。

ヤマ、ニヤマだけでも立派なヨガの実践です。

しかもこのふたつのそれぞれの5つのことは

たびたびリーディング動画でもお伝えしている内容です(*´з`)

やっぱり大事なことなんだなと改めて感じました。

ヨガのポーズはなかなか敷居が高かったですが

ヤマ、ニヤマは実践してみようと思います('◇')ゞ

りんこ

投稿日2022/10/18

転載日2022/10/19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です